引き寄せではよく脳波と波動の説明がありますよね。波動エネルギーというのは、簡単に説明すると、振動する力の事です。引き寄せを行ううえで、脳波が波動となって、共振が起こり引力が生じていく。これが、引き寄せの法則のざっくりとした概念です。

引き寄せに最適な周波数は?

この脳波が引き寄せを起こす上で、重要な役割という事がわかるかと思います。そのためには、瞑想をしたりと、脳波のバランスを整える事が重要になっていくのですが、引き寄せがうまくいかない方の多くは、ここで失敗しやすいなぁと思います。

引き寄せを行う時の脳波は、シータ波の状態が一番良いんですね。シータ波というのは、8Hz~4Hzの低い周波数で、顕在意識の状態ではちょうどいいリラックス状態で、眠気があるような状態です。

ただ瞑想するだけでシータ波まで持っていくのは、かなりの経験を必要とします。そのためこのシータ波を状態を引き出すための周波数を使った波動の音楽を作りました。

眠りながら引き寄せ効果を高める音楽

自然の波の音に、シータ波が出るようにバイノーラル音響効果(左右で違う周波数を使っています)をいれました。

眠りながら聞き流すだけでもOKですし、引き寄せたい!と強い気持ちで瞑想に入る時にもおすすめです。

瞑想する際は、ヘッドフォンを着用して始めに、ポーと低くなっている音を意識します。そして深呼吸を繰り返しながら、リラックスして脱力が始まったら、波のザザ~っていう音や、水のチャプチャプしている音を意識して、ポーと鳴っている音に包まれて、波が眼前に広がっている状態をイメージしてみてください。
すると、どんどん音楽とあなた自身が一体化していく感覚を味わっていくことが出来ると思います。

引き寄せの法則を完全に理解したい方はこちらの記事も一緒に読んでみてください。

引き寄せの法則とは?初心者でも失敗しない方法を公開!

メルマガでは、潜在意識を活性化していくためのサウンドワークを無料で行っています。是非是非登録してくださいね。