今回は、波動と引き寄せの法則について解説を行っていきます。波動とは、物体とは振動しているエネルギーを表す言葉で、引き寄せ関連の本だと周波数といわれる事が多いです。周波数は、音が1秒間に振動する回数の事ですが、それもまた波動なんですね。

この波動というのは、同じ振動数になると共鳴する性質があります。物体にはそれぞれ自然に共鳴する固有の振動数があるのですが、それと同じ振動数をあてると共鳴します。わかりやすく言うと、同じ振動数のもの同士が響き合うんです。

引き寄せの法則とは、人もそれぞれ固有の振動数があり、同じ振動数の人が共鳴し引かれ合うという波動の法則でもあるという事なんです。ざっくりいえば類は友を呼ぶってやつですね。

波動が引き寄せの法則にどんな効果を与えているの?

さて、引き寄せの法則に波動がどんな効果があるのかというと、選択能力に大きく影響してきます。

例えば、あなたが今いる職場で考えてみますと、現時点では、その職場と引き寄せあっている状態です。わかりやすくA波動とします。A波動では、A固有のルールや情報が存在して、その中で生活をしています。

そして、あなたが今と違う現実を引き寄せたい!と思っても、今のあなた自身は、A波動のルールで物事を見てしまうため、なかなかうまくいかないんですね。しかし、あなたがB波動やC波動といった別の波動に変わっていくと、引き寄せの法則が成功しやすくなります。

つまり、波動を変える(波動を高める)事によって、様々な選択肢に気が付く能力が高まっていく、スピ系でいうシンクロニシティが起こりやすくなっていく効果が出てくるんですね。

波動を高めて引き寄せで望むもの(お金や恋愛)を手に入れるには?

では、波動を高めて引き寄せをする、いわゆる波動共鳴をしてお金や恋愛など、あなたが望むものを手に入れる方法を解説していきます。

基本的な事は、以下の記事に書いていますが
波動を上げる方法や習慣を解説!専用音楽も公開!

今回は、より波動共鳴を起こしやすくする方法について説明していきます。

波動共鳴を起こすポイント

波動共鳴を起こすには、当然共鳴をさせる対象が必要になっていきます。その対象は、あなたが憧れている存在です。

例えば、波動を高めてお金が欲しい!と思ったら、あなたが憧れているお金持ちの人は、誰かを想像してみて欲しいんですね。漠然とお金持ちでは意味がありません。例えば、ZOZOTOWNの前沢さんみたいな人に憧れを持つ方もいれば、ホリエモンに憧れる方もいると思いますし、孫正義さんに憧れる方もいると思います。どの方も、性格とかまったく違ってきますよね。

恋愛においても同じです。
あなたが波動を高めて望む恋愛をしたいのならば、波動共鳴の対象を誰にするかが、すごく大切。身近にいるいつもモテる人を対象にしても良いですし、芸能人やタレントさんでももちろん良いです。あなたが憧れる人を、ピンポイントで選んでみてください・

ここで、共鳴する対象が決まってくれば、その対象の考え方、環境などを、出来るだけ真似していきます。

ただ、そうは言ってもなかなかうまくいかない事がありますよね。ですので、対象者とあなた自身で似ているところを探してみてください。憧れを持つというのは、必ず自分自身に内在している何か似ている部分があるから、憧れるんですね。

なので、対象者とあなたで共通する、似ている何かが見つかります。つまり、ここが波動共鳴の最初のポイントになるんですね。

その似ている何かを増やしたり、より憧れる人に近くなっていく事で、波動共鳴が起こしやすくなっていき、お金や恋愛などの引き寄せも成功しやすくなっていきます。