今回は、チベタンシンギングボウルの音を録音しました。高音質で録音しているので、浄化はもちろん瞑想にも入りやすいと思います。使い方は、ヘッドフォンやイヤホンをして、聞き流すと、共鳴する感覚を味わえると思います。またチベタンシンギングボウルの振動というのは、α波を引き出しますし、ヒーリングなどでは体の血行を促進させて緊張をほぐすために用いられたりしますね。

チベタンシンギングボウルとは?

チベタンシンギングボールは、チベットのラマ教で使う仏具として、3000年前に作られたそうです。チベタンシンギングボールは音による癒しとしては最古の道具の一つで、金、銀、水銀、銅、鉄、錫、鉛の7種の金属を使ったものが用いられています。

どんな効果があるの?

チベタンシンギングボールは、浄化の効果が一番有名ですね。音が倍音が豊かで、α波が出やすく、瞑想にも良いんです。その響きで悪い気を浄化するといった空間浄化で用いられています。

チベタンシンギングボールを使ったヒーリングなどでは、体の悪い部分に置いて音を鳴らす事で、調子を整えていきます。アメリカやヨーロッパ圏でも、こうした振動を使ったセラピーがありますね。また、チベタンシンギングボールの音色は、リラックスできると同時にストレスと不眠の解消にも使われていますね。

オリジナルの瞑想・癒しの音を公開しています。