空を見上げる女性

今回は、心の浄化方法について解説を行っていきますね。「心の浄化」という言葉だけを聞くとどうしてもメンタルトレーニングのみというイメージが定着している気がしますが、身体を意識していく事によって、心の浄化はより簡単に出来るようになっていきます。今回は、そうした総合的な視点からの心の浄化方法をお伝えしていきます!

心の浄化行う流れ

まずは、心の浄化を行っていくための流れを説明しますね。

そもそも浄化というのは、自分自身の内面に意識を傾けて、気付きを得ながらニュートラルな状態(平常心、健康的な状態)になる事です。

意識を内側に傾けるためには、身の回りの浄化を行い、スッキリさせ、自分自身の身体の調子を確かめ、そして瞑想を行っていく。こうする事で、自分自身の内面、意識の世界に入りやすくなっていくんですね。

ですので細かい浄化方法はこの3ステップを意識してみてください。

1 身の回りを快適にする事。
2 身体の状態をリセットする事。
3 瞑想で気付く事。

浄化はいつ行うのがいいの?

浄化は基本的に毎日寝る前に行うのがおすすめです。

僕の場合は、毎日寝る時間の2時間ぐらい前から身の回りの片付けなどを行い、筋トレ&ストレッチを行い、最後に瞑想をして、身も心も全てスッキリ浄化します。これをキープしていく事が、段々快感に変わっていきます(笑)

では、具体的な浄化方法を説明しますね。

お部屋の浄化

部屋の浄化というと、スピリチュアル系ですと塩を盛るような感じだと思いますが、僕の場合は普通にお掃除をします。空気が滞留しているのはやっぱり良くないので、空気を入れ替えて、掃き掃除、水拭きで部屋を綺麗にしていきます。普通の掃除ですね。

で、どうして部屋の掃除が心の浄化方法に繋がるのかを説明します。

人間はどうしても視界に入るものに影響を受けてしまいます。部屋の状態と心の状態って割とつながりますよね。忙しいとついつい洗濯物がたまってしまったりとか。そして溜まっている洗濯物を見て、嫌になるというループが発生しやすい。

なので、視界から受けるストレスを減らすためにも、部屋を掃除する事で、心の浄化にも繋がっていく、というわけなんです。気持ち良い爽やかな環境を作るイメージですね。

身体の浄化

掃除が終わったら、次は身体を浄化していきます。僕が取り入れているのは、筋トレ&ストレッチです。

僕の場合は、音楽という仕事柄、デスクワークも多いですし、腕~指を使ってばかりなので身体の偏りが多いので、下半身使う事を意識しながら、筋トレを行い、
その後は、全身のストレッチを行っています。

この辺は、ユーチューブで動画を検索して、トレーナーさんの動画を見ながら一緒にやっています(笑)

大事な事は、筋トレで全身の身体を使うという事と、ストレッチで全身をほぐす、この両方がセットで身体の浄化。片方だけだと、スッキリ感が弱くなります。

瞑想

身体の浄化が終わったら、瞑想に入ります。

瞑想のやり方は以下の記事を読んでください。
初心者でも出来る瞑想のやり方 時間やおすすめグッズなど

瞑想のポイントは、ただ止まるっていう感覚です。前までは無になる、と思っていたのですが、なかなか無になれないこともあるんですよね。瞑想している自分自身を客観視して、見ている。そんなイメージです。

ただ、疲れていると、瞑想中に眠くなりそうになる事もあります(笑)

浄化のポイント

この、部屋、身体、瞑想の際に僕が一番意識しているポイントは、「空気」です。掃除をする際は空気のよどみをなくして入れ替えていきますし、筋トレやストレッチでは、呼吸をしっかり行っています。瞑想する際は、腹式呼吸を行っています。

つまり、身の回りの空気と、自分自身の空気を入れ替えていく、そんなイメージを持って浄化を行っていくと、深い浄化に繋がっていくんですね。

それで、浄化をするとどうなるの?本当に起こる変化とメリット

そして、心の浄化をするとどうなるのか、僕が実際に体験している変化をお伝えしますね。一番の変化は悪影響を受けにくくなる!邪気に負けない自分が出来上がっていく。そんな感じがします。

身体に置きかけてみれば、健康な身体をキープしていれば、免疫力も上がって風邪がひきにくくなりますよね。さらにいえば、風邪をうつされないために人ごみを避けたり、手洗いうがいをしっかりすると思います。

心の浄化を行っていくと、自分に訪れる変化も、同じような仕組みです。

嫌な人や苦手だなーっていう人と話していても、影響をうけにくく、うまく流せるようになります。さらにいえば、予め自分で気をつけられるようになるので、そうした嫌な人達の出会いが減っていきます。

浄化していく事で、引き寄せる力も高まっていくんですね。

このように、心の浄化をすればするほど、生活のステージが高まっていくことが実感できますので是非チャレンジしてみてください。

ついでに引き寄せの法則の解説記事もどうぞ!
引き寄せの法則とは?初心者でも失敗しない方法を公開!