今回は、第二チャクラのスヴァディスターナチャクラを活性化して開くための瞑想用音楽をお届けします!スヴァディスターナチャクラの部位が丹田~下腹部なので、呼応する周波数は9.0hzにしています。

瞑想方法の解説も行っていますので、音楽を聴きながら読み進めてみてください。

第二チャクラ、スヴァディスターナチャクラとは?

スヴァディスターナチャクラは、非常に強いエネルギーを持つ部分で、情緒バランスやセクシャリティ、創造性を持つといった意味がこめられています。部位は、丹田(おへその下)~下腹部(生殖器あたりまで)で、やはり性的なエネルギーだったり、腸や腎機能に関わるところなので、栄養の吸収バランスなどにも影響してくる場所ですね。

このスヴァディスターナチャクラが開いている事で人生を楽しむ自分自身になれます。

スヴァディスターナチャクラが開くとどんな効果がある?

スヴァディスターナチャクラを開くと、単純に活力が漲ってくる効果があるといわれていますね。男性ホルモンや女性ホルモンに関わってくる大事な部位なので、やる気が出てきたり、セクシャリティの部分でも回復したり、感情表現が豊かになってきます。

実際スヴァディスターナチャクラの場所を考えてみると、腎は東洋医学でいう、生命の源。ここが衰えていくと、体の機能がどんどん低下してしまいますし、腸は第二の脳なんて事も言われますよね。

スヴァディスターナチャクラを意識する事で、若々しさも保てるかな?って個人的に思っています。

瞑想方法は?

瞑想を行う時は、オレンジのエネルギーを口から取り入れて、下腹部あたりにとどめるイメージをもってみてください。そして、口から息を吐くときは、体が浄化されていくイメージをもって静かに息を吐き出していきます。これを繰り返していくと、段々と下腹部が温まってくる感じがしてきて、不思議と元気がわいてきます。

また、スヴァディスターナチャクラを意識して瞑想をしながら、楽しい自分や何かを作り出すイメージをもってみるのもおすすめですね。ここが、自分の機嫌を自分でとる部分に繋がってくるかな~と思います。

第三チャクラを開くにはこちらの記事をどうぞ!
第三チャクラ(マニプラチャクラ)を開く瞑想用音楽の公開!