今回は、第一チャクラのムーラダーラチャクラを開くための瞑想時に使用する音楽を作りました。

ムーラダーラチャクラは、尾てい骨に位置するので、8.0hzの周波数でバイノーラルサウンドになるように調整を行い、音響効果を加えています。

第一チャクラ、ムーラダーラチャクラとは?

ムーラダーラチャクラは、生命力だったり本能といった生き物としての基本的な部分を司るチャクラです。安全安心、自信をつける、地に足をつける、といった意味がこめられています。部位は、尾てい骨で、体のバランスを整える大事な部分なんですね。そうした事からも、7つのチャクラの根幹に関わる基礎的な部分です。クンダリーニというエネルギーが眠っている場所と言われていますね。

ムーラダーラチャクラを開くとどうなるの?

ムーラダーラチャクラを開くことによって、やる気が出るとか、現実とちゃんと向き合えるブレない自分自身を手にいられる効果があると言われていますね。スピリチュアルの世界で言われる、グラウンディングの事です。

ムーラダーラチャクラを開くことで不安定な状態を解決します。

で、これは実は昔から根付いている事だと思っています。お尻の穴を引き締めろ!みたいなセリフを聞いた事があるかと思うのですが、このお尻の筋肉を引き締めておくことで、集中力が増したり、姿勢がよくなったり、骨盤のゆがみを整えていったり、という効果があるんですよね。

ですので日ごろからムーラダーラチャクラ意識しておくことをおすすめします。

瞑想方法

ムーラダーラチャクラを開く瞑想方法は、ゆっくりと鼻で息を吸いながら、赤いエネルギーが入ってきて、下腹部~尾てい骨が温かくなるイメージをもってみてください。ゆっくり息を吐くと同時にその赤いエネルギーが全身をめぐっていきます。これを繰り返しながら、最終的に赤いエネルギーが自分自身からあふれ出て大地と繋がっていく、そんなイメージをもって瞑想を行ってみてください。

そうすると、自分の尾てい骨部分から、何となく温かみがあって血液が循環するような、そんな感覚が生まれてきます。

なかなか感じにくい場合は、例えば砂のあるところや、大きな石の上などで、瞑想を行うのもポイントです。大地のエネルギーの刺激をうける事で、ムーラダーラチャクラを感じやすくなります。

第二チャクラについては以下のページをどうぞ!
第二チャクラ( スヴァディスターナチャクラ)を開く瞑想用音楽公開!