チャクラ

チャクラの開き方はもちろん、活性化と浄化、そもそもチャクラとはなんぞや?といった基本的な概念を初心者の方にもわかりやすく解説を行っていきます。

チャクラとは何?

チャクラという単語のイメージからどうしても少年漫画に出てくる、オーラ的なイメージをついついしがちです。なんかめちゃくちゃ強くなる!みたいな(笑)ただ、当たらずとも遠からずなのがチャクラだったりします。

チャクラは一言でいえば、あなたが持っているエネルギー。

例えば、美味しいものをじっくりと食べて、鋭気が漲ってくるなんて事あるかと思います。これは自分の外からエネルギーを摂取しているのですが、それを内側から感じるようなイメージと持っておくとわかりやすかと思います。

つまり、チャクラを開くというのは、あなたが本来持っている体の色々な場所にあるエネルギーを感じられるようになっていく事なんですね。

チャクラの効果とは?

で、けっこう大事な部分ですが、チャクラが開くとどんな効果というかメリットがあるのか。エネルギーを感じたところでメリットがなかったら使い道がないですよね(笑)

これは、僕自身がチャクラが開いているのかどうかは、結局主観の話なのではっきりはわからないのです。(測定器などもあるようですが・・・)

ただ実感していることは、以前よりも健康的な日々を送っているなぁと思います。例えば、食生活を大事にし、早寝早起き、運動、瞑想が日課になりました。集中力が増した結果、思考がよりはっきりするようになって、1日の仕事が短時間で仕上げられるようになって、より時間の使い方が上手くなりました。

で、上記の事が、毎日特に苦なくスムーズに行えているんですよね。そうした精神面での余裕や安定感が全然違ってきているなぁという実感があります。
毎日が満ち溢れている生活をしている、そんな感じです。

と、ここまで書いておいてあれなんですが、じゃあチャクラを開けば、病気や怪我が治ったり、今までの何十倍もの力を急激発揮できるようになるとかそういう漫画的な効果がある話ではないかなぁと思います。それはもはや逆に”危ない何か”な気がします(笑)
僕は怪我や病気をしたら、普通に病院に行きます。

チャクラの開き方

さて、このチャクラには開き方があります。ある日突然チャクラが開いた!みたいな感じではなくて、体にあるチャクラの部位を一つ一つ意識していく事によって、エネルギーの流れを活発にしていくんですね。

初心者の頃は、このチャクラを開くという感覚がよくわからないと思うのですが、簡単にいえば、一つ一つ順番に意識していく事で、血流が流れていくような、そんなイメージを持つとちょうどいいです。

7つのチャクラの場所

さて、上記にも書きましたが、チャクラは体の色々な場所にあります。
そこで、主要となる7つのチャクラの位置をお伝えしますね。

7つのチャクラの場所

上から順番に

第七チャクラ(サハスラーラチャクラ・クラウン)
第六チャクラ(アジナチャクラ・サードアイ)
第五チャクラ(ヴィシュダチャクラ・スロート)
第四チャクラ( アナハタチャクラ・ハート)
第三チャクラ(マニプラチャクラ・ソーラー)
第二チャクラ( スヴァディスターナチャクラ・セイクラル)
第一チャクラ(ムーラダーラチャクラ・ルート)

です。

チャクラを活性化していく順番

チャクラを活性化していくには、第一チャクラから順番に行っていくのが効率的です。安定感を積み重ねていくイメージですね。

例えば、第一チャクラは、地に足をつけた安全性、安心感、自信といった根幹に関わってくるチャクラです。この精神性がグラグラしていたら、楽しんだり、人を思いやったり、物事を深く考える、というような気持ちってなかなか生まれてこないですよね。

ですので、初心者の方は第一チャクラから順番に活性化をしていくのがおすすめです。

チャクラの浄化が開く鍵

さて、チャクラの開き方は、なんとなくわかったかと思うのですが、ここで肝心になっていく部分が、チャクラの浄化です。

チャクラを開くために邪魔をしてくるのが、様々な不安・恐れ・雑念・トラウマなどになってくるんですね。

ここで潜在意識やアファメーション、引き寄せなどの話と繋がってくるのですが、瞑想やアファメーションを行い、様々なネガティブな感情を一つ一つ消していくことで、チャクラが浄化されていきます。

心のしこりをとっていく=チャクラの浄化 と思っておくとちょうどいいでしょう。

7つのチャクラを意識する方法

チャクラについて、なんとなくイメージがわいてきたかと思います。実際に、チャクラを開くには、瞑想やヨガなどを行ってそれぞれの部位に意識を集中させてのが一般的ですが、僕は自分でオリジナルの音楽を作りました。

各チャクラの部位と対応するように周波数を調整しています。

これはどういう事かというと、日常生活でも、重低音をきくと、お腹あたりにドンって響くような経験ありませんか?
また、超高音を聴くと、頭痛がしたり。

周波数は、体と呼応する部分があります。それを応用して作った音楽です。浄化したい時や瞑想時にきくと、使いやすいと思います。

第一チャクラから順番に聞いてみてくださいね。
第一チャクラ(ムーラダーラチャクラ)を開く音楽

他にもチャクラはある。

メインの7つのチャクラ以外に、体中にマイナーチャクラがあります。手の平や足の中など、その数は数百もあるんだとか。ただこれらを意識する必要はなくて、7つのチャクラを活性化していく事で、マイナーチャクラにも伝播していきます。