潜在意識と宇宙

潜在意識とは?ざっくり説明をすると、潜在意識はパソコンのハードディスク、顕在意識はメモリーみたいなものです。

潜在意識というのは、僕たちが普段の生活の中で特に意識していない部分で、「無意識」と呼ばれることがある意識の一種です。

僕たちの脳内は、まだまだ科学的に解明されていない未知の領域がとても多く、脳の中で潜在意識が占める部分はなんと90%と言われているほど。つまり、ほとんどの部分は、僕たちが特に意識をしているわけではないことに使われているということですね。

僕がスピリチュアルなことに興味を持ち始めたばかりの時、色々なスピリチュアル系の本を読み漁ったことがあります。

どの本でも、顕在意識と潜在意識については記載されていて、瞑想などで少しでも潜在意識の領域を活用できるように脳内開拓をしてあげると、これまでの意識レベルとは何レベルの高い自分を置くことができるのだと書かれていましたね。

例えば、歴史に名を残しているアインシュタインは、ほかの人と比べると潜在意識の部分を活用することができたために、人類の発展に大きく貢献できるような発見をしたとも言われています。

顕在意識と潜在意識が占める割合は自分たちでコントロールすることは難しいようですが、ほとんど使うことがない90%の潜在意識の部分を何とか開拓すれば、それまでは見えなかった何かが見えてきそうな気がしませんか?

潜在意識への基本的なイメージ

潜在意識の事を、僕はよく無意識の記憶、という言い方をしています。

こんな感じのイメージです。

記憶の世界

脳の話をすると、もっと詳しく分かれるんですが、
記憶とは、例えば「昨日の夕飯はなんだったっけ?」って考えて意識して思い出す記憶の部分です。

無意識的な記憶というのは、箸を手に持って食事をとる行為だったり、ご飯は左手に持つ、だったり。意識しないでも口を動かして飲み込む動作的なことから、訓練した結果、習慣として行えるようになったもの、ご飯を食べて美味しかった、という感情などなども無意識的な記憶に入っていきます。

ここの記憶というのは、短期的なものなので忘れちゃったりもします。
無意識的な記憶というのは、長期保存されていくものなんですね。これが、どんどん蓄積されていきます。それが潜在意識になっていくんです。

そして、面白いのは、普段無意識の記憶は蓋が閉じられています。ですが、記憶を使う事によって連動して蓋があいたりするんですね。どうして、そうなっているかというと、人間の脳は省エネ構造というか、全部をフルに使うと人間は耐えられないんですね。

そしていわゆる記憶というのが、顕在意識という部分にあたります。

顕在意識とは?

顕在意識とは、僕たちが頭ではっきりと考えたり意識しているもので、人間の全ての行動は顕在意識によって自己コントロールすることができます。例えば禁煙しようと決意したり、ダイエットする!と心に決めるというものは、すべて頭で考えて意識するという行動ですよね。

これが顕在意識です。顕在意識は脳の中全体のうち、わずか10%程度しか占めていないのが特徴ですが、その10%が僕たちが自分たちの生活を意識して管理する管制塔のような役割を担っていることは、とても興味深いですよね。

顕在意識と潜在意識は、完全に異なる意識ですが、顕在意識ではなかなか成功できないことでも、潜在意識レベルで作用すれば、成功率はグンと高くなります。

ダイエットで潜在意識を使うなら

例えばダイエットの例を挙げると、頭でダイエットしようと決意するだけではなく、潜在意識のレベルでダイエットしようと決意することができれば、日常生活の中でも無意識のうちに食事の量や内容を制限したり、体を動かすような工夫ができるようになりますよ。

具体的には、食事をコントロールしたいのなら、「その一口がデブの元」を覚える。こういった、強い言葉は長期的な記憶に残りやすいです。

すると、ランチであれも食べたい、これも食べたいってどうしようかな~って悩んでいるときに、無意識的に頭の中で「その一口がデブの元」ってささやき始めます。すると、ちょっとセーブしようって意識が働く。

簡単に言えばこんな仕組みです。

潜在意識と引き寄せの法則の関係

潜在意識というのは、僕たちがはっきりと認識しているわけではない意識のことですが、実は僕たちの行動や考え方などは、この潜在意識によって大きな影響を受けています。

例えば、ダイエットをしようと決めた時、潜在意識レベルでダイエットするのだと言い聞かせることができれば、特に我慢したり無理をしなくても、日常生活の全てにおいてダイエット効果が高いものを自分自身で選択するようになります。外食する時でも、「ダイエットにいいから中華ではなく和食」ではなく、「今日は和食の気分だな」と思って低カロリーな和食を選べるようになるのです。

ダイエットに失敗してしまう理由はいろいろありますが、我慢しなければいけないストレスに負けてしまうという人はとても多いですよね。でも潜在意識に働きかけることができれば、我慢することがなくなり、ストレスを感じないのに日常生活の行動が全てダイエットにとってはプラスとなることばかりを自然に選択したくなってしまうのです。

その結果、見事ダイエットに成功するという引き寄せの法則が成立することになります。もちろんダイエットだけではなく、引き寄せの法則が成立するのは僕たちの夢とか目標などすべてにおいて潜在意識が大きく関わってきます。

うまく潜在意識を使うコツ

潜在意識をうまく使うにあたって、意識しておいて欲しい重要ポイントがあります。それは、潜在意識というのは、自分の都合の良い思い込みで脚色された世界でもあるのです。

どういう事か簡単に説明しますね。

Aという男性がいたとします。

Aさんを一目見た瞬間、あなたは、超イケメン!と思うかもしれません。でも、お友達は超ぶさいく!そう思うかもしれません。

なぜそんな事が起きてしまうのか、それはAさんが悪いのでもなんでもなくて、人間というのは、無意識の記憶(潜在意識)によって瞬間的な判断をしてしまいます。

これは、あなたが考えて出した決断ではなくて、無意識がそうさせてしまうんです。

ですので、過去の記憶にさかのぼると、Aさんと似たような人をあなたはかっこいいと思う出来事があり、Bさんはぶさいくと思う出来事があった。そうした過去の出来事・体験によって、初めて見た相手でも、判断が変わってきてしまうんです。

この蓄積が増えれば増えるほど、物事の判断する基準は変わっています。結果として自分にとって都合の良い世界を作り出してしまうんです。それが潜在意識の世界。そしてその世界は、良い方向にも悪い方向にも作用してしまう、というわけなんですね。

もう1つ例を出してみると

例えば、お母さん、老けたな~なんて思う事ありませんか?


でも、現実的に考えると、お母さんはいきなり老けるわけではないですよね。(プロシュート兄貴のザ・グレイトフル・デッドで攻撃されなたらまだしも・・・)

当然日に日に老けていくわけです。

そして普段の生活では、無意識の記憶の世界にいるお母さんに話しかけているそんな状態なので記憶が古いままなんですね。

僕達は現実の世界を見ているようで実は見ていない事が多いんです。

それが、何かの拍子にまじまじと見てしまったり、数ヶ月会わないとかで間があいた瞬間、あれ?こんなに老けてた?って無意識の記憶がアップデートされてしまうんですね。

自分の都合の良い世界(潜在意識)と現実のズレはこうして繋がっています。

そうしたズレを修正していく事が、潜在意識の使い方に繋がっていきます。

定番は瞑想

物事の目標とかゴールを定めて、確実かつ効率的に達成するためには、潜在意識を上手く活用する方法がおすすめですし、精神的なストレスを感じることなく成功できる確率がアップします。

なぜかというと、自分にとって都合の良い世界が、常に良い選択をしていけば、迷いなどが格段に減りますよね。無意識の記憶が良い選択をするように、あなた自信を動かしてくれるわけです。

潜在意識に働きかける方法はいろいろありますが、僕も実践していて世界中の人達も大成功を収めている方法と言えば、やっぱり瞑想ですね。

瞑想することによって、顕在意識の中の考えるという作業を一時的にストップすることができます。その状態で一つのことを強く願えば、潜在意識に働きかけることができるようになります。

潜在意識に働きかけるコツは、アファメーションやあなたが心に願う願望は、1つを何度も何度も繰り返すことです。これは、無意識の記憶に定着をさせていくことに繋がるため、とにかく何度も何度も同じ事を繰り返す。そして、願う願望、アファメーションは、あなたの五感をフルに引き出せるように考えてみてください。

例えば、痩せたいとアファメーションで、願うなら、

私のダイエットは成功します。体温も上がり代謝がよくなり、いつもポカポカしています。触るとお腹が周りが引き締まっていくことを日に日に実感しています。それはすごく綺麗な体型でで水着が似合います。友達からも痩せたねって言われます。ダイエットのおかげでよりご飯が少しの量でも美味しく感じられます。

こういう具合に、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などを刺激出来るように、アファメーションや願いを作って下さい。人間の脳は、複合的な刺激を与えることによって、さらなる活性化がおきます。

もちろん、瞑想を始めた初日から、いきなり潜在意識にアクセスできる人は少ないですが、毎日瞑想という作業を続けることは、心の中のモヤモヤをすっきり解消できるというメリットが期待できますし、経験を積むことによって潜在意識にアクセスできるようになれば、ワンランク上のスピリチュアルな自分へと近づくこともできそうですね。

潜在意識にどのぐらいアクセスできているかは、目ではっきり確認することができませんが、続けることによって周囲の出来事や目標達成率などが確実に高くなりますし、集中力もアップするので、そうした間接的な所から効果を実感できるようになります。